• ホーム
  • アダパレン製剤で初期からニキビを減らそう

アダパレン製剤で初期からニキビを減らそう

効率よくニキビを治療したいという場合、アダパレン製剤を使ってみるのがおすすめです。アダパレン製剤は初期段階のニキビを減らすことができるため、炎症を防ぐ効果が期待できます。使い始めたばかりの頃は肌の乾燥などを感じることがありますが、継続して使用することで気にならなくなります。ニキビは角質によって毛穴の出口が塞がれることで発生する症状です。最初は炎症がありませんが、放置しておくと雑菌や皮脂によって炎症が起こり、赤いニキビへと移行していきます。

アダパレン製剤の主成分はビタミンA誘導と似た構造をもち、角化細胞の分化を抑制する作用や毛穴の詰まりを解消するといった作用があります。このような作用によってニキビを初期の段階で治療することができますし、炎症の強いニキビへの移行を防ぐ効果が期待できるとされています。また、肌のキメを整える効果や毛穴を目立たなくするといった効果もあります。

アダパレン製剤の使い方は簡単です。就寝前に洗顔をしたら適量をニキビが気になる部分に塗りましょう。使用できるのは1日1回のみであり、1日2回以上使うと副作用のリスクが高まります。前日に塗り忘れた場合でも1日に2回分使うのは良くありません。

また、アダパレン製剤は顔のニキビのみに使用できる薬です。目や口の中には入らないように注意し、万が一入ってしまった時はすぐに水で洗い流すことが大切です。痛みを感じることがあるため、傷や湿疹のある部分に塗るのも避けましょう。使い方についてよく分からないことがある場合、ドクターに相談してみるのがおすすめです。また、勝手に使用をやめてしまうのは良くありません。

アダパレン製剤を使用している場合、紫外線にも注意が必要です。外出の際には紫外線対策を行い、あまり日焼けしすぎないことが大切です。重篤な副作用のリスクはありませんが、副作用が全く起こらないわけではありません。主な副作用としては皮膚の乾燥、不快感、痒みといったものが挙げられます。このような症状はすぐに治ることが多いですが、時間が経過しても治らない場合は使用を中止し、病院を受診するのがおすすめです。

妊娠中や妊娠の可能性がある人、授乳中の人などは使用する前にドクターに相談する必要があります。また、使用している間に妊娠していることが分かった場合や妊娠を希望する場合、使用を中止してドクターに伝えましょう。他の薬を使っている場合は前に薬を使ってアレルギー症状が出たことがある場合も注意が必要です。

関連記事
通販で人気のまつ毛育毛剤「ケアプロスト」 2019年11月18日

長くて濃いまつげに憧れている女性も多いでしょう。まつげが長いと目が大きく見えますし、魅力的に見られるというメリットがあります。メイクで長く見せるという方法もありますが、効率よく美しいまつげを手に入れたいならまつ毛育毛剤を使ってみると良いでしょう。ケアプロストは口コミでも人気のまつ毛育毛剤であり、ルミ...

美白効果のある薬「ハイドロキノン」 2020年01月30日

ハイドロキノンは市販薬としても販売されており、美白効果のある薬として知られています。肘や膝の黒ずみで悩んでいる人や色白になりたい人には助かる薬ですが、正しい使用方法や副作用についても知っておくことが大切です。ハイドロキノンはシミや肝斑の治療などに使われる薬であり、色白になりたいという女性の願いをかな...

ニキビをいじり過ぎて黒ずみが出来てしまった 2019年09月25日

顔にできたニキビは気になるかもしれません。しかし、ニキビを気にしていじってしまうのは良くありません。いじりすぎると黒ずみが発生してしまうこともあるので注意しましょう。特に黒ずみが頻発する場所は鼻です。鼻はもともとニキビの頻発する場所ですし、きちんとスキンケアをすることが重要です。黒ずみは色素沈着によ...

ニキビ跡をどうにかして消したい 2019年08月08日

ニキビ跡を消したいと考えている人は多いでしょう。これはニキビが治った後に発生してしまう症状です。ニキビというのはもともと皮脂の過剰な分泌が原因であり、思春期以降にできやすくなります。皮脂によって毛穴が塞がれた場合、酸素を嫌い皮脂を好むアクネ菌が増殖してしまいます。このアクネ菌が肌の炎症を引き起こして...

背中にブツブツニキビ、綺麗に洗いたい 2019年10月15日

ニキビは顔に発生しやすいというイメージを持っている人も多いでしょう。実は背中もニキビが発生しやすい場所です。背中に肌トラブルがある場合、水着や背中の開いた服を着る時などに目立ってしまいます。自身では見えない部分ですが、きちんとケアしておくことが大切です。背中ニキビは治りにくいという特徴があります。意...